自分行方不明な引きこもり人間の日記

愚痴、ネガティブが多いと思います。そういうの苦手な方は見ないほうがいいです。

引きこもりには人格障害が多いらしい。

僕も同感です。

 

人格障害があれば、人と良好な関係なんて築けなくて当然ですし、人が怖いです。

 

特に僕のような上から目線で心がないヤツは、嫌われます。

 

上から目線も、心がないのも自覚はあります。

 

でも、本心は外から見た行動と真逆で、自信が全くないです。

 

自分に価値は全くないと思っていますし、楽しいことをする権利も、幸せになる権利もないと思っているので、楽しいことをしていても罪悪感を感じます。

 

でも、そういう自分を人前で出せないので、上から目線の嫌なヤツという印象を与えます。

 

出せないですし、もっというと、出し方が分かりません。自然体ってどうやって出すんですか?と他の人に質問したこともあります。

 

自分の感情に素直になっていいという、経験をしていません。幼少期から、感情の抑圧が当たり前です。それがベーシックなので、自分の感情に従うことに、恐怖しかありません。

 

なぜ上から目線なのか、結局、人を信用していないからだと思います。

 

信用していない のではなく、信用の仕方が分からない です。

 

優しくされると怖くなります。何か裏があるんじゃないか?自分は騙されてるんじゃないか?利用されてるんじゃないか?

 

正直、疲れます。

 

まったくまとまりのない文章ですが、なんて言うんでしょう、要は人格障害になるってことは、それ相応の原因があるということを言いたいんだと思います。

 

頭こんがらがってきたので、この記事はこれで終わり。