自分行方不明な引きこもり人間の日記

愚痴、ネガティブが多いと思います。そういうの苦手な方は見ないほうがいいです。

日本人が病みやすい原因を勝手に考えてみました

個人主義集団主義かとかその辺もあると思うんですが、僕は「感情を表に出すかどうか」だと思ってるんです。

 

男は泣くなとか、子どもの頃よく言われましたが、子どもの男だったら泣いて普通だと思うんですね。

 

なんなんでしょうね、我慢=美徳みたいに履き違えてるというか、人に弱みを見せないのはカッコイイかもしれませんが、限度があるのではないかと。

 

僕は結構泣き虫でしたが、男は泣くな と言われることが多く、それを鵜呑みにしたのが1つの間違いだったかなと。

 

むしろ子どもの頃にたくさん泣いた方が、大人になって強くなるんじゃないかと。

 

感情出せるって子どもの特権ですよね。

 

男は~でなければならないとか、男らしさを履き違えてる教育が多いというか、やっぱりそうやって考えると、アダルトチルドレンって連鎖するんですねえ。

 

夢を追いかけることなんて出来ず、アダルトチルドレンの連鎖を断ち切ることが生きる目的になってしまっているというか、自分がそうなってしまうと、なんでこんな人生なんだろって思いたくもなりますが、やっぱりそれに耐えられるだけの力があるから与えられたのだろうと。

 

僕思うんですけど、引きこもりの方ってもしお金があるならば、なんか有名な占い師とかにみてもらうってのもアリだと思うんですね。

 

今ネットでもみてもらえるんじゃないでしょうか?

 

もちろん、詐欺占い師に当たらないように気をつけなければいけないですけど。

 

例えばですけど、男の癖に繊細で女々しい自分が嫌い(僕のことです)と思ってる人が、前世はフラワーデザイナーでした、とか男性ソプラノ歌手でした、とか言われれば、それが真実じゃなかったとしても、少しは救われませんかね?

 

ああ、前世そうだったんだ、どおりで女々しいわけだ、でも悪いことばかりじゃないんだ、みたいな感じで。

 

都合良すぎでしょうかね。

 

僕は美輪明宏さんや、江原啓之さんなどを見ていると、なんか安心しますが、その反面、違和感もあります。ずっと男らしくなければいけない環境でしたので。

 

毎回書いてて思うんですが、タイトルからいつも話が脱線するんですよね。

 

でも気にしないです。義務でやると辛くなりますから、適当に書いていきます。