自分行方不明な引きこもり人間の日記

愚痴、ネガティブが多いと思います。そういうの苦手な方は見ないほうがいいです。

1人で出来ないことは、どう頑張っても出来ないです。

引きこもりって人間不信がほとんどと思います。

 

人間不信ということは、自分しか信じていません。しかし厄介なことに、自分しか信じていませんが、その自分も嫌いなんですね。つまり、味方は0です。時間の無駄だと分かっていても、あえてそういう行動をとってしまいます。目に見えない自傷行為と同じですね。

 

しかし、自分ひとりで解決しなければと思っているので、人に頼りません。もっというと、頼り方を知りません。

 

しかし、今はネットという便利なものがあるので、引きこもりのカウンセリングを受けることも可能です。外に出れない人は、Skypeでも受けられるところもあります。

 

無料で相談できる窓口もあります。具体的な解決方法は教えてくれなかったイメージですが、話相手や愚痴は聞いてくれます。

 

引きこもりって頭の中で常に色々考えているので、何やっても中途半端に終わってしまうことがほとんどなんですよ。だって、自分で決断をさせてもらえなかったんですから、無理なのは当たり前だと思います。引きこもりの解決なんて、第三者でもスキルがいると思うのに、それを人生経験させてもらえなかった引きこもり本人が1人でやるなんて、冷静に考えれば無謀だと思うんですね。

 

僕もずっとその悪循環にハマってましたが、トラウマを癒やす方向に切り替えたら、人に頼りたくなってきました。

 

人に頼りましょう。今は引きこもりの専門家も少しずつですが増えています。やっぱり専門家の方がいいです。友達や家族に相談しても、余計に傷つくことが多いと思います。引きこもりの精神状態を理解するのは、専門家でないと難しいと思うので。

 

で、人に頼るの怖い、恥ずかしい、頼り方分からないって方は、まずトラウマ癒やしましょう。

 

トラウマの癒やし方はネットで検索してもたくさんでてきます。

 

呼吸法が一番シンプルで簡単だとは思いますが。

 

はい、疲れたのでここまでにします。